学コン

熊谷市の概要

熊谷市は、埼玉県の北部に位置する人口20万人の大規模な都市です。近隣には行田市、東松山市、深谷市、太田市などがあり、市の木にはケヤキが選ばれています。市の花には日本を代表する桜が選ばれ、多くのお花見スポットを有しています。その他、市の鳥はヒバリ、市の魚はムサシトミヨとなっています。

 

お隣の深谷市と一体で、特例市・業務核都市、景観行政団体・特定行政庁にもなっている埼玉県でも屈指の大都市です。特例市とは人口が20万人以上の都市に与えられる称号で、環境保全行政、都市計画行政の分野で中心的な役割を担う都市として扱われます。そのため、行政を行う際に必要な財源が確保され、地方交付税が増額されることになっています。

 

市内には国道17号などの4本の国道と、9本の主要地方道、JR上越新幹線、JR高崎線、秩父本線の3つの鉄道が通っており、交通の面でも重要な役割を果たしています。さらに、埼玉県内でも上位の経済拠点としても知られ、多くの雇用を確保しているので、近隣の都市から通勤する方も多くいます。たくさんの充実した交通機関は通勤通学者にも便利で、沿線上の主要な駅は毎日多くの人でにぎわっています。

 

また、熊谷市は猛暑の本場としても知られ、夏の気温の高さが注目されています。2007年には当時の日本国内での最高気温が観測され、さまざまな面で猛暑に関する最高記録が観測されている都市でもあります。町おこしにはデメリットとなりそうな猛暑の評判ですが、これをポジティブに捉え、新しい町おこしのテーマとして活動を展開しています。


熊谷市のご当地グッズ

埼玉県にある熊谷市は、日本の最高気温を観測したこともある猛暑の地として知られています。通常、猛暑と聞くと弱点として捉えられますが、熊谷市ではこの気温の高さを活かして、さまざまな町おこし活動を行っています。その中には、自然の多い熊谷市ならではのおいしい水を使ったカキ氷や、さまざまな特産物が挙げられます。また、ご当地グッズも開発、発売されており、その中からオススメのご当地グッズをご紹介します。

 

節電やエコが注目されている現代では、昔ながらの暑さをしのぐアイテムが脚光を浴びています。そんな中で、熊谷市のご当地グッズとして人気を集めているのが、金子兜太先生の俳句がプリントされた扇子です。名誉市民賞を受賞した金子兜太先生は、埼玉県文化賞や紫綬褒章、現代俳句大賞などさまざまな賞を受賞している先生で、熊谷市にゆかりのある人物として知られています。熊谷市を題材とした俳句の数々がプリントされた扇子は、熊谷市のお土産品としてもオススメです。

 

また、熊谷市にはあつべえと呼ばれるご当地キャラクターが存在します。このあつべえがプリントされたウチワも販売されているので、金子兜太先生の扇子と合わせて注目したいアイテムと言えます。さらに、あつべえグッズにはお面もあります。市役所で購入することができ、お祭りを盛り上げてくれるアイテムです。

 

他には、一般公募のデザインを基に熊谷市のシンボルマークを決定し、ピンバッジにして販売しています。サクラ色、ケヤキ色、ヒバリ色の3種類があり、それぞれ市の花、木、鳥に指定されているものからとったカラーで、熊谷市の特徴が存分に盛り込まれています。


風俗の千葉デリヘルスタイル

千葉風俗デリヘル情報!船橋・松戸・柏・成田など、千葉県全域の優良店を厳選紹介!
www.fuzoku-chiba49.com/


熊谷市での公園観光

熊谷スポーツ文化公園には、9レーンのトラックを有する陸上競技場、体育館、テニスコート、多目的ホールなど、さまざまなスポーツに使用できる施設が充実しています。そのため、平成16年には国民体育大会のメイン会場としても使用されるなど、現在まで多くの競技会場として使用されてきました。また、スポーツ施設のほかにも、一年を通して多様な草木に触れ合える四季の丘や、子供の広場、賑わい広場などの施設もあり、大人から子供まで、さまざまな用途で楽しめるスポットとなっています。

 

熊谷スポーツ文化公園に比べて、駒形公園は桜並木や観水池、休憩ベンチ、遊具などがあるこぢんまりとした公園施設です。お散歩コースやお子様の遊び場、ひと休みの場所、お花見など、多くの市民の憩いの場として知られています。

 

自然を満喫する公園としてオススメなのが別府沼公園です。平成12年に完成した公園で、以前は農業用排水地として使用されていた沼地を利用して、日本庭園や多目的広場、遊具広場などの施設が作られました。また、公園内にはサクラやハナショウブ、アジサイ、ヒガンバナなど、一年を通してたくさんの植物が楽しめ、公園を彩ってくれています。340台収容可能な駐車場が完備され、循環バスも利用できるので交通の便がよく、観光客も訪れるスポットです。

 

その他には武蔵丘陵森林公園があります。昭和49年に開園した国営公園で、東京ドームの65倍もの広大な広さを誇る施設には、お子様が楽しめる巨大な遊具や散策コースなどがあり、ご家族で楽しめるスポットとなっています。
熊谷の公園で遊んだ後には熊谷のデリヘルで遊ぶのはいかがでしょうか。熊谷デリヘルは本庄のデリヘル同様に、質の高い女性が多いと評判ですので、興味のある方は一度試してみるのも面白いかもしれません。


熊谷デリヘルスタイル

埼玉専門のデリバリーヘルス情報サイトです。最新デリヘル風俗情報をリアルタイムにお届け。
www.sai-deli.jp/