学コン

公共施設

日常生活を不自由なく送るためには行政サービスの利用が不可欠。どれだけスムーズに、便利に利用できるかがその自治体における住みやすさの指標となります。では蕨市の行政サービスはどうなっているのでしょうか。

 

それを知るうえでの目安となるのが公共施設。蕨市内にはさまざまな公共施設が存在しています。住民が日ごろ利用する空間としては図書館をはじめ市民体育館、中央プール、塚越プール、公民館、塚越児童館などが挙げられるでしょう。なお、公民館は下蕨、中央、南、東、西、北町、旭町の7施設があります。

 

さらにイベントやレクリエーションなどに利用される文化ホールくるる、勤労青少年ホール、交流プラザさくら、児童・福祉関連の施設として老人福祉センターけやき荘、総合社会福祉センター、福祉・児童センター、家庭児童相談室などがあります。他には住民が利用する機会はほとんどないものの、生活に欠かせない蕨市水道部中央浄水場、塚越浄水場、富士見公園事務所、大荒田交通公園事務所なども挙げておくべきでしょう。

 

もうひとつ忘れてはならないのが歴史民俗資料館。江戸時代に中山道の宿場町として繁栄した蕨市ですが、この資料館ではそんな宿場町の歴史に関わる資料を多数揃えています。町全体が宿場町の雰囲気を残していることで知られる蕨市ですが、この資料館ではより具体的な資料で歴史と接することができます。こうした公共施設を日々の生活の中で積極的に活用するようにすれば市内での生活がますます便利で充実したものとなるでしょう。


神奈川の風俗なら神奈川デリヘルスタイル

川崎 相模原 町田 厚木 大和 横浜 横須賀 小田原の、神奈川の優良風俗デリヘルを紹介!
www.fuzoku-kanagawa49.com/